GGA公式ブログ〜たまに趣味に関しての雑記〜

ファイプロの架空団体 GGAについてのブログ。Twitter @Lololol77567408

GGA選手名鑑 ワールム(ワームプロジェクト説明含む)


f:id:samoakun:20200902120048j:image

 

名前:Whirlm/ワールム

 

異名:Worm/ワーム
 

生年月日:1998/4/17

 

身長体重:173cm/93kg 
 

血液型:B型
 

出身:不明 (スカウトはアメリデトロイトにて)

 

得意技

フィッシャーマンズスープレックス

下記もするが「ワーム」として最初に教えられる決め技である

 

ミサイルキック/ドロップキック

本人の几帳面な性格から綺麗なフォームを誇る。

 

カングリホ

日本でいう逆エビ反り固め。「ワーム」が最初に教えられるジャベである。

 

彼は「ワーム」のデビュー第1号である。

 

ワームとはGGA設立より前、アダルベルトの「スクール」時代より始まっている新人育成プロジェクトであり、全員が一人前のルチャドールとなれるように一律して同じ練習、同じレスリングの基本を叩き込まれる。

同じ練習量で競うという信念から時間外のトレーニングはあえて許されていない。

このワームでの練習を経て、実戦デビュー後、最終合格を得れれば無事に「マリポーサ」ことGGAの正式選手となることが出来る。

 

 

彼自身は几帳面かつ多くを語らない性格。そしてドロップキックの綺麗なフォームからアダルベルトが気に入り無事にデビューを果たす。

デビューの場所としてIWAの「IWAジュベナイル2020」へ出場。

予選リーグ戦では2勝1敗。同成績で尚且つ彼を破ったF・キッド選手が決勝トーナメントへ出場。

ワールムはその決勝トーナメントの座をかけたバトルロイヤルに勝利し、進出。

 

その後決勝まで進み、F・キッド選手にカングリホ(逆エビ反り固め)で勝利。

デビューを優勝で飾れる事となる。

 

さて、彼が多くを語らない、几帳面な性格とされているがそれはアダルベルトやアギラに憧れて入団した彼にとってはGGAの練習は緊張の連続で上がってしまうだけである。

実際はかなり豪快な性格でレイ・テクニカ、エル・カヴァレロら二人の兄貴分を自分からよく飲みに誘っては1人だけ潰れずに帰ったりしている。

試合後のコメントである五七五に関しても喋るとボロがでるからという兄貴分の助言の元考えた結果がこれである。

 

彼が性格面でも羽ばたける日は来るのだろうか