趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

ファイプロ ロジック検証Q&A

100〜200戦程度の結果なので「まあこんなもんだよね」程度に捉えていただけたらとは思います。

結果として今のバージョンでも出ねー!って苦しむことは皆無にはなりました。妥協してる所もありますが

 

Q.変な移動をする。痙攣をする

 

A.立ち時の間合いを取る。バックに回るが思考の邪魔をしているせい。

間合いを取るのは後ろ斜め、バックに回るは前斜めに移動しようとするので、結果反復運動になってしまう。

なのでどちらかを諦めよう。

でも基本バックに回ろうとするとグルグルしがちなので間合いをとる方に振った方が見栄えがいいかも。

 

Q.じゃあ間合い取りつつ、バック取りたいならどうするの?

 

A.走り、カウンター、正面組みなどの「組んでからバックに回る」を入れるしかない。

 

でも、上述では間合い取れって書いたが、フラフラ時はバックに回る全振りとかでいいと思う。

それをする事でダウン起こす→フラフラ→バック組みが成立できるので。

 

 

ただ、後述するようにバックカウンターの打撃、小技がどうしても強め判定のようなのでフラフラ時や相手のダメージが大きくないと中々決まらないからね。

 

 

Q.バック技が決まらない!

 

A.バックカウンターのエルボー等打撃技や"バックに回る"が判定強めなようで、相手が弱ってないとそもそも決まらない。

つまりダメージ小のバック技は決まらない物だと思ってね。

フラフラ→走りバックやハンマースルー→カウンターバックとかはわりと決まりやすいのでそれを狙おう

 

Q.決まっても好きなバック技が出せない

 

A.出したい技を2〜3つ程に絞るしかない。

50 50とか 30 30 40くらいにしよう。

でも私としては3つでも多い気がする

 

Q.対角中央攻撃が出ない

 

A.確率を100%にして、相手のダメージ大の時にホイップなどの

"自分の軸位置が変わらなくて相手を真ん中における攻撃"

をするとわりと出る。

ヒップトスとかかなり有用ですね。

自分はダウンしない。これが重要。

どうも走り技の方が判定強めなので、対角は100%にしないとなかなか出ないです

 

Q.雪崩式出なさすぎ

 

A.現状こだわり度を高くしてハンマースルーの確率を増やす。そしてどうしても出したいなら串刺し技を諦めるしかない。

串刺技の方が判定強めなので…

 

Q.場外飛び技出ない

 

A.慎重度が高いと呼吸回復を優先させるので低くしよう。でもパフォーマンスの判定がわりと強いので出したいなら場外パフォーマンスを辞めよう

※どうも、呼吸回復させるかどうか→パフォーマンスをするかどうか→場外技を放つかどうかの順番で思考しているみたいですね

 

以下追記

 

 

Q.串刺し技失敗が目立つ

 

A.(大技)なので大技判定なのでしょう。

序盤は決まらない物だと諦めるしかない。

 

 

Q.関節技スタイルが負け続き

 

A.関節技は外されると相手の気力が上がってしまう。

このゲームは仕様として気力が真の体力ゲージとなるので、気力をいかに削れるかが勝つためには重要。

なるべくなら、得意技設定した関節技以外はあまり出さないようにするべき(得意技、必殺技は出すと自分の気力を微量に回復)

しかしながら、中々そうもいかないので、抑込技や丸め込み技など、気力ダメージが比較的高い技を組み込みながら攻めるのが吉。

この仕様+下記の仕様のおかげで実はU系レスラーは基本弱い。

 

 

Q.打 投 極の三拍子揃ったうちのエースが弱いんだけど…

 

A.まず気力を削り切れてないのが1番

削れてない原因は大きく分けて3つ

 

1つ目は上記の関節技問題

 

2つ目は打撃をガードされた時。

だいたいこういう選手って序盤は打撃から入りがちだが、打撃はガードされた場合、微々たるものだがガードした側の気力が回復する

なのでガードされやすい序盤にガンガンしても自分の各種ゲージを減らすだけ。ということ

でも打撃が弱いってことはないです。

 

 

3つ目は体力をオーバーキル気味。

このゲームは気力さえあれば体力がいくら無くてもわりと何とでもなる。

得意、必殺技フィニッシュをするためにフォールしない大技を入れるとは思いますが、普通の大技で減らせる気力は微々たる物。

相手の体力がないのに体力ダメージを与える技を連発し、結果自分の呼吸ゲージを減らしているだけ。

という状況になってしまう。

 

その為、ステータスはいくら高くても気力を削り切れず負ける。

という事になる。

 

 

Q.そんなこと言ってもどうやったら安定して勝てるの

 

A.気力を削る、部位ダメージを執拗に与える、自分の気力をキープする…等

削る為には上述の通り、抑込、丸め込み技を使えばいい。あと金的。

部位ダメージは関節技じゃなくてラフ技関係を使えばいい。

自分の気力をキープするにはパフォーマンスを使ったり、ハンマースルー時のカウンター特殊行動をしたりする等。あとは得意技を積極的に使うのも重要。

 

しかし、逆にパワー一辺倒も強い。馬力を使うパワー技は気力もそこそこ削れるのでファイトスタイルパワーで相性いいパワー技連発とかするとそのまま押し切れるぞ。

後はフォールするタイプの技は、フォール時に体力がない場合気力を消費する設定なので返すために気力をごっそり削れる。

 

 

Q.えっじゃあエース系とかU系より小狡いヒールの方がつよくない…?

 

A.その通り

 

エース級が綺麗に勝つためには序盤でいかに気力、部位ダメージを削れるかが重要。

実はその点においてはDLC選手である棚橋や後藤の技とロジックの構成が優れている。

U系はもう体格をでかくするしかない。前田兄貴を参考にしよう。

 

180pt以下が基準のオンライン対戦世界においては、正直pt140以上あれば技とロジックの構成が強ければ後は相手の耐久値との相性次第で勝敗は決まる…ので負け続きの際は技の組立を見直したり、もう相手が悪いと考えて諦めましょう

 

まあでも勝てない訳では無いので、エース級やU系でヒールやパワータイプに勝てた時はとても気持ちいです。

 

うだうだ言いましたが、あくまでも困ってる方向けのQ&Aなのでこれがファイプロ対戦環境においての最適解というわけではないです。

上記したように好きにやって勝てたら嬉しいですし、勝ち負けだけがプロレスじゃないからね。

 

 

案外ギガバトルトーナメントが対戦環境を濃縮したようなものだったので良かった