趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

レトロゲーの思い出 決戦


f:id:samoakun:20191109073149j:image

 

はい。ついに来ましたPS2

まだまだ紹介しきれてないソフトは山ほどありますけど1つの記事できるほどではないので後々にまとめて書きます

 

唯一と言っていいほど関ヶ原メインを描いたゲームなのではないだろうか。

采配のゆくえはなんか…まあ違うよね

 

難易度は簡単だし、説明書は大して説明をしてないし、気づいたら戦いが終わってる。

初見はそんな印象を与えるゲームではあるが、シナリオは秀逸。東軍側がとてもよい。

 

キャラデザに関しては

東軍側は比較的史実な見た目で福島正則の「黒漆塗桃形大水牛脇立兜」までわりと丁寧に再現している

なお西軍側はまあ訳分からん感じのデザインになっています。

小西行長がめちゃコテコテ関西弁だったりする。

 

同年、初代真・三國無双が発売されましたが、この頃から「コーエーアレンジをした武将」が始まったと言えます。

また、モーションキャプチャーを採用しており、「映画のようなゲー厶」の先駆けとも言えましょう

 

とまあ革新的なゲームで、システムも説明不足なだけで理解できれば奥が深く、世間ではほぼ神話に近い高評価のゲームですが、やはり今からプレイするとなると低難易度、少ないボリュームから楽しめるかというと厳しいゲーム。

まあでもソフト自体は安く売ってあるので関ヶ原舞台のミニドラマを見るか程度で楽しめるとは思います。