趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その41 ギアオルグ


f:id:samoakun:20190314183717j:image

 

近年、極海で新たに発見された獣竜種。
「氷獰竜」とも通称され、便宜的に獰竜アビオルグの亜種と定義されているが、実際はこのギアオルグこそが獰竜族の「祖先」の形質を非常に色濃く残している。
環境適応力が高く、様々な地域での目撃情報があるアビオルグとは違い、ギアオルグは極海に留まり、完全にこの土地に適応している。
もともと彼らは寒冷地のみに生息し、乏しい食料を獲得する争いを繰り広げていた。
このうち、食料を求めて新天地に進出し、生息範囲を拡大していった一部の個体がアビオルグになり、一方で寒冷地から外に出る必要性がない、餌争いを生き延びてきた勝者がギアオルグであるとされる。

 

元々のアビオルグが比較的良心的なモンスターということもあり、G級のモンスターにしては倒しやすい。

モーションはアグナ亜種ばりのブレスやウラガンキンのローリングや顎スタンプなどが追加。

 

こいつの防具から発動する新スキルは「尻上がり」

エストの経過時間に応じて攻撃力がアップする効果を持つ