趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その38 ヒュジキキ


f:id:samoakun:20190223073129j:image

 

近年新たに発見された、四足歩行型の飛竜種に属するモンスター。
高地や砂漠などで目撃されているが、その目撃例自体は少ない。
非常に攻撃的且つ狡猾な性格と高い戦闘力を持ち、発見当初は調査隊の全滅が多発していた。
現在はG級認定を受けた一部のハンターを中心として調査が進められている。
とりわけ堅い外殻は持たないが、代わりに全身が黄色の細かな体毛で覆われている。
この体毛は体内から分泌される油脂によって"針"のように硬く鋭く固められており、その容姿からハンターズギルドでは「針纏竜」とも呼ぶ。

 

骨格と尻尾と針からナルガを連想したらどちらかというとべリオなモンスター

今で言うセルレギオスのまきびしとべリオの竜巻が加わり相当戦い辛いモンスター。

ちなみに竜巻三連発とか狂った攻撃をしてきます。

体力が少なくなるとジンオウガみたいに帯電しはじめて、咆哮と共に覚醒状態へ移行。

毒、麻痺、睡眠これら三大状態異常全ての攻撃をしてきます。いい加減にしろ

 

体をハリネズミのように丸めるという防御行動をしてきますが、攻撃をすると針飛ばしをしてきます。これはそんなに威力が高くないのですが上記覚醒状態だと状態異常になってしまいます。

 

覚醒状態最大の技がべリオのように竜巻に乗りながら超スピード&広範囲に針を飛ばすという技。当たれば麻痺と睡眠のため動けず死にます。

先行テスト時から数々のハンターを葬ったクソモンスター。最近は見直されて大分ましなそうです

 

防具で得られるスキルは「反射」

ガードしたら敵にダメージを与えると言うもの