趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その37 ファルノック


f:id:samoakun:20190220235623j:image

 

近年、主に樹海などで目撃されるようになった新種の大型鳥竜種。
どことなくヒプノックに似た容姿をしているが、能力などは大きく異なり、ハンターズギルドでは「傾雷鳥」とも呼ばれている。
蛍光色の豊富な羽毛が特徴で、その外見は多種のモンスターと比較して圧倒的に派手。
これほど派手な外見はもともとは警告色などではなく、外敵の威嚇に使われることもないわけではないが、求愛行動の際により派手な個体同士が惹かれ合うという生態を持つためである。
繁殖期には他のモンスターと同じように、雌を巡って雄同士が争う光景が見られることがあるが、その手法は互いに踊るような動きを見せ合い、その動きや羽の色彩の派手さを競うというもの。
負けた側はすぐさまその場から退散し、同種同士で傷付けあうような行為には至らない。
自然界において派手な外見、つまり「目立ちやすい」という特性は、外敵を引き寄せやすいという大きなリスクに常に晒されるということでもある。
しかし、逆に言えばその派手さはそれだけのリスクを持っているにもかかわらず、今日まで生き残っている強者たる証でもある。
実際、ファルノックはいざ戦闘となると非常に手強く、現在は実力を高く評価されたG級ハンターしか狩猟を許可されていない。

 

基本的にヒプノックと動きは一緒だが怒ると踊り始めて放電が起きる。

体力がかなり高いがわりと読みやすい動きなので慣れたら戦いやすい。

 

防具から発動する新スキルは生命力。

防御アップとダメージ回復速度+と回復のスキルが同時発動
回復薬、回復薬グレート、秘薬、いにしえの秘薬の調合成功率が100%になる