趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その21 ゴゴモア

21 ゴゴモア

 


f:id:samoakun:20190206182946j:image

 

メゼポルタ地方から遠く南に離れた無人島「潮島」に生息する牙獣種。
赤い縞模様の体毛に長く発達した両腕と尻尾が特徴。
熱帯林に生息し、木々の間を跳び回るように移動する事から「跳緋獣」とも呼ばれる。
大型モンスターにしては珍しい樹上性の生態を持ち、一生の大半を樹の上で過ごす。
基本的に群れで生活することはなく、
単独もしくは背中に背負った幼年期の「ココモア」を守りながら成長するまで親子で行動する。
子供に危害を加えようとする存在は決して許さず、そのような者に対しては激昂し、猛攻を加える。
外敵に対する攻撃手段と普段の移動を兼ねたゴゴモア独特の能力として、両腕の先に糸を噴射する器官を持っている。
この糸は単に伸縮性と弾力性に富んでいるだけでなく、好物であるネンチャク草の成分を含んだ唾液を塗りこむことで1本でも樹上に固定してゴゴモア親子の体重を支えるといった芸当を可能にする。

 

剛種の異名は<<剛糸>>

 

フォワード2より登場。

ちなみにこの実装から現プロデューサーである宮下氏、通称ミヤーシタが頻繁に発言するようになります。

 

このモンスターは元々蜘蛛の予定でしたが、過去にアクラ・ヴァシムが「生理的に受け付けられない」という苦情が多かったためにデザインが変更されました。ちなみに後に本家に出たネルスキュラはそんな批判はそこまでない。なんでだ。

 

ちなみに強さは最弱候補。アオアシラとかそれくらいのレベル。弱すぎて捕獲クエストが難しいのも一緒です。

あと一番の特徴として、糸を使った突進攻撃や上空からの落下等中のゴゴモアに近接攻撃を当てるとゴゴモアの攻撃判定が消失。
カウンターというものが成立し、ゴゴモアには特殊なエフェクトが出る。その後、再びエフェクトが出て特殊な怯みモーションを取る。 というのがあり、このカウンターはゴゴモアひ通常の12倍のダメージを与えることができます。

強化してスキルもった大剣とかなら一撃必殺できます。

剛種も相変わらずの弱さで、下記しましたが片手剣がかなり優秀なので剛種を狩るようになればとりあえずゴゴモアを最初に狩ればいいかとおもいます

 

武器は切れ味が優れ、麻痺属性を持ち、片手剣はかなり人気。パートナーやラスタに装備させている人は多いはず