趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その16 ドラギュロス

16 ドラギュロス


f:id:samoakun:20190205211346j:image

 

雪山にてその存在を確認された緑白色の外殻を持つ飛竜。
近年、新たに狩猟が解禁された高地にも生息していることが確認された。
後方に向かって伸びる角、三本の尻尾、先端に鋭い鉤爪が生える触手のような器官の付いた翼など、外見的な特徴はベルキュロスに酷似している。

全身から赤黒い火花や漆黒の雷を放つその姿から、ギルドでは「冥雷竜」とも呼ぶ。

 

剛種の異名は<<剛靭>>

 

シーズン8.5より登場。

私がフロンティアオリジナルモンスターで一番好きなモンスター

アクラと同様で見た目こそベルキュロスと似ているが戦いかたは全く別です。

低空飛行はせず、攻撃のたびに高く飛び上がり、攻撃を放つ。その際に風圧が発声するので風圧スキルがあったほうがいい。

鉤爪を地面に叩き付けてアスタリスクを描くように6Way雷球を放出したり、旋回しながら螺旋飛行し、無数の冥雷を地上に降り注がせる技など派手でカッコいいです。

あと昔のモンハンではお馴染みの亜空間判定の突進をします。

 

ちなみに毒に非常に弱く、毒にするだけで体力の20%を減らすことができるので、誰か一人は毒役が推奨されました。

 

落とし穴がきかないのですが、そもそも基本雪山なので落とし穴が使えないで、後に雪山以外で戦えるようになった際に気付かれることが多々ありました。

 

 

剛種は閃光に耐性付いたくらいしか変わりはなかったのですが、後に尻尾を切断して剥ぎ取ると2%で逆鱗を落とすように変更(逆鱗自体今までなかった)

剥ぎ取りのみで報酬にはなし。

しかもその逆鱗が色んな武器に複数要求されるのでかなり酷い状況でした。

今は報酬にも出るし、そもそも逆鱗を使用する武器のほとんどが強化を打ち止めされているのであまり狙う必要がないです。

 

後のパワーアップはまた次の機会に