趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その14 デュラガウア

14 デュラガウア

 


f:id:samoakun:20190205200744j:image

 

古塔の巣穴に潜んでいるという比較的小柄な四足歩行の飛竜。
大振りな牙、長く鋭く発達した爪、しなやかかつ強靭な棘に覆われた尻尾を特徴とする。
詳しくは後述するが、強力な冷気を操る能力を持ち、頭部が狐に似ている事から「氷狐竜」とも通称される。
非常に警戒心が強いため滅多に姿を見せず、近年になってようやく確認された。

その身から放つ冷気は凄まじく、前脚を振るう事で強烈な旋風と共に氷雪の竜巻を巻き起こしたり、口からは射線上の大地を瞬時に凍て付かせる冷気の弾丸をブレスとして吐き出す。

 

剛種の異名は<<剛氷>>

 

シーズン8.0 別名発展ゼロにて登場。

本家シリーズの氷属性やられが凍傷という状態異常に名前を変えて、このデュラガウアが使い始めます。

体力が馬鹿みたいに高く、下位の場合は下位の装備じゃ間違いなく削るのが難しかったです。

ただ、攻撃に呼備動作が事前にあり、大振りな分、隙も相当大きいので体力以外は非常に狩りやすいモンスターでした。

今は体力が減っているので正直カモでしかないです。

初心者はこいつを狩り続けていたら他のモンスターハンターをプレイしたときの腕も上がると思います。

 

特にハンターランクをたっぷりもらえるイベントクエストは毎回このモンスターなので必然的に乱獲されました。

公式発表によると一年で300万頭狩られたらしいです…ひええ……

 


f:id:samoakun:20190205201717j:image

怒るとこのように氷をまとい、見た目的にも火属性が効きそうですが、前回の記事に書いたナナ片手の影響か火属性はあまり効きません。

 

出た当初の剛種はラオシャンロン並の体力を誇りましたが、なによりも根性を貫通する打ち上げコンボに苦戦しました。

自分が死ぬか仲間が死ぬか、そんな感じでした。

まあ馴れたら回避余裕ですけど……

 

何回も狩り続けたこともあり、かなり愛着があるモンスターです。