趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

モンスターハンターフロンティアの思い出 その7 ベルキュロス

7 ベルキュロス

 


f:id:samoakun:20190205094435j:image

 

峡谷の環境に徹底的に合わせた進化を遂げた飛竜の一種。
舞うが如く空を飛び回り、全身から電光を放つ姿から「舞雷竜」とも呼ばれる。
非常に高い実力から峡谷の絶対者として恐れられている。
かつては峡谷でのみ生息しているものと考えられていたが、現在では特異な個体や剛種個体が塔へ飛来する事例も報告されている。
体内には腐食性が強い体液(雷液)が廻っている。
この体液には多量のミネラルが含まれており、これを元にして全身から強力な電気を放出する。
角や背中の突起はその制御に用いるとされ、その緻密な制御によって、大気中の塵を帯電させて機雷のように漂わせたり、吐き出した体液に通電させてくるなど、トリッキーかつ多彩な放電方法で獲物を追い詰める。

 

剛種の異名は<<剛臨>>

 

シーズン4.0にて登場。

ムツゴロウさんとコラボしたり、人気投票一位だったりしたモンスター。

挙動や耐性などから「ギルドが開発した機械竜」と呼ばれることも。

挙動がとても機械的で、不自然。さらにクエストによって動きが違い(計3パターン)それぞれ、1号、2号、3号と呼ばれています。

ちなみに怒ると天空に舞い上がり、地上に向けて高速キック。通称ベルキックをしてくるのですが、この動きは後にXの新モンスターであるライゼクスにも取り入れられ、また、低空飛行中心の動きは3以降の飛竜種の基本動作として取り入れられています。

この事から本家にかなり影響を与えたモンスターと言えます。

 

戦犯とか言うな

 

 

登場と同時に剛種が実装。以降フロンティアオリジナルモンスターは基本的に剛種が必ず出ることに。

初期の剛種という試みもあってかつては能力の調整が非常に大雑把。雷属性攻撃が強くて耐性が30ないとパーティーから追い出されたりしました。

その代わり、罠耐性がまったくなかったため4人で火事場+落とし穴でハメる作業が人気でした。

 

散々機械的だのネタにされてきましたが、ついに特異個体では開き直り、まさかのレーザーサイトを搭載し、狙いを定め超極大の電撃ブレスを放つようになりました。

レーザーサイトなんで狙い場所が分かりやすくてとても避けやすいんですけどね。

 

基本的に動きが派手なわりに避けやすいので非常に動画映えするモンスターです。