趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

三国無双8 その19 楽進伝

楽進クリアーーーです

 


f:id:samoakun:20190127214348j:image


f:id:samoakun:20190127214402j:image


f:id:samoakun:20190127214413j:image

動きがアクロバティックでたのしかったです。強いとは言っていない

 

扱いやすいのかわりとイベントで喋る機会が多く優遇されている印象。

イトケンボイスだしもっと熱血でもよかったかなーーーとは思いましたがこれはこれでよいキャラです。

 


f:id:samoakun:20190127214925j:image

f:id:samoakun:20190127214914j:image


f:id:samoakun:20190127214938j:image


f:id:samoakun:20190127214949j:image

 

真面目系バカってこういうのを言うんでしょうね

 

以下解説

 

楽進

字:文謙

 

キャラ選択時セリフ「楽文謙、一番槍はお任せください!」
 

元文官の曹操配下の将。

曹操の旗揚げからつき従って多くの戦で先陣を切った。

小柄で物静かだが、高い身体能力の持ち主。

 

 

小柄な体格だが精神的にとても強く、曹操董卓に反抗して挙兵すると、その下へ馳せ参じた。

曹操は当初、楽進を武将ではなく記録係として用いていた。あるとき楽進を出身郡へ帰らせて兵を集めさせたところ、楽進は1000もの兵を引き連れ帰還してきたという。これにより曹操楽進を武将として起用することにした。
 

官渡の戦いでは于禁と共に歩・騎兵5000人を率いて袁紹の別営を攻撃し、袁紹の陣30余箇所を焼き払い、数千の兵を討ち取り、数千の兵を捕虜とし、将軍の何茂、王摩ら20余人を降伏させた。官渡に帰還した後も勇戦し、烏巣では淳于瓊を斬った。
 

様々な戦役で一番乗りし、于禁張遼張郃徐晃と共に名将と謳われており、曹操が征伐に出る度に五人が交代で、進攻のときは先鋒となり、撤退のときは殿軍となっていた。

 

だが、張遼との仲は悪く、曹操の命で孫権軍に対抗するために合肥城に張遼、李典と共に派遣されたが、不仲な点と兵力は7000人弱しかいない点から士気は最悪であった。

 

しかし、李典の説得で日頃の不仲を忘れて互いに協力した。張遼と李典が決死隊を率いて城外に出撃したため、楽進は城の守備を担当した。

孫権が撤退すると、楽進張遼らと共にこれを追撃した。

 

これらの功績によって、右将軍に昇進した。

左将軍の于禁と並び、魏の将軍として筆頭の地位にあった。

三国志演義』では弓を得意とする武将として描かれている。濮陽の地で呂布軍と戦った時には成廉を射殺し、また袁譚との戦いでは郭図を射殺している。濡須口の戦いでは凌統と一騎討ちを行ない、数十合の討ち合いを展開するが、その最中に甘寧の矢を顔に受け矢傷を負ってしまう。その後は登場しない。

 

※おそらく無双の退場タイミングはこのエピソードを参考にしたと思われる。