趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

三国無双8 その10 曹操伝⑤ 新野~長坂解説

第5章もクリア!


f:id:samoakun:20190122233545j:image

 

敵地を眺めつつ綺麗な景色

なんか趙雲の声がちょっと変ですよね…

孔明も今すぐにでも死にそうな声を出しますし。

ちょっと軍師、軍師しつこい会話でした。今作しつこい会話ないなーとおもっていたんですけどね。

 


f:id:samoakun:20190122234008j:image

炎+夜は万能

 

以下解説

 

新野の戦いは正史にはない。フィクションと思われるので割愛

袁尚を攻撃するため軍を北上させた曹操の留守に乗じ、荊州劉表劉備に命じて侵攻した。曹操夏侯惇于禁李、典をつけて劉備を防がせた。

劉備はある日、自陣に火を放ち、撤退したように装った。夏侯惇は追撃をしようとし、伏兵の存在を疑った李典が引き留めたのにも関わらず、于禁と共に追撃をかけたが、李典の心配どおり劉備は伏兵を用意していたため、夏侯惇達は窮地に陥ったが、李典が救援に来たため劉備は軍を撤退させた。

 

曹操は、劉表を討ち天下を統一すべく十五万ともいう大軍を南下させた。この最中、劉表は突然の病に倒れ、劉家は家督相続をめぐって内部分裂を起こす。蔡瑁を筆頭とする有力豪族らは、蔡瑁の姉で劉表側室の蔡夫人の子、劉琮を擁立。劉表生前から江夏に左遷されていた長男の劉琦を退け、劉琮を正式な後継者として家督を継承させた。

家督を継いだ劉琮は当初は曹操に対して独立を守る徹底抗戦を主張していた。しかし、蔡瑁らの進言から、最終的には曹操に降伏した。

 

諸葛亮劉備に劉琮を攻撃すれば荊州を支配できると進言するも、生前の劉表からの恩義からこの提案を却下。

劉備は劉琮との会見を望むが、劉琮は恐れをなして出てこなかった。その後、十数万の荊州の人々が劉備に帰順して付き従ったので、南下する劉備は一日に十里余りしか進めなかった。そこで、劉備関羽諸葛亮に数百隻の船を率いらせ、彼らの一部を分乗させると江陵で落ち合う事とした。

南下する劉備が軍需物資が豊富な江陵を占拠することを危惧した曹操は、進軍を強行し、襄陽を占拠し、劉備を追撃。長坂で劉備に追いつくと、劉備は妻子を棄てて諸葛亮らとともに数十騎で逃走した。趙雲が阿斗(後の劉禅)と甘夫人を保護したが、劉備の娘二人が曹純に捕獲された。

 

劉備より分かれて二十騎を率いた張飛は殿を務め、川に拠って橋を切り落とした。張飛が目をいからせ鉾を横に構えながら「俺が張飛だ、死にたい奴からかかって来い!」と呼ばわると、あえて張飛に近付く者はいなかった。この為に劉備は逃げ延びることができた。

関羽が率いる船団と合流した劉備は、駆け付けた魯粛の助言により孫権との同盟を決意した。夏口へ到達した劉備諸葛亮を江東へと派遣し、江東の大勢力である孫権と同盟を結ぶのであった…