趣味雑記

趣味に関して書いていきます。Twitter @Perfacthbk2017

特撮

はじめに

当ブログは雑食系のオタクが色々雑に書いているブログです。 この記事のカテゴリから見たいジャンルに飛べます。フッターにするには課金しないとダメみたいなのでお手数ですがよろしくお願いします

暴れ出す未知の力を自分の物に出来た時 次のステージへ行ける

紫じゃないのか…… 祈る人の中身はエゴイストとか言いながら破壊者を守護者に変える願いとか言ってるのが映司くんらしい矛盾の塊でとてもよい。 スーパータトバとか最終回のタジャドルの立ち回りのおかげで最強フォームでありながら上手く出し渋れてるので、…

MAGIC 差し出した指に LAST ENGAGED

初登場が相当盛り上がった割にはイマイチ活躍に恵まれなかった印象がある最終形態。 まあ白の魔法使いが強すぎたってのもあるけど… ウィザードも客演何度かあったしジオウに出れなくてもそんなに気にならないなあと言う印象。 小説は賛否両論だけど、私は好…

忘れたような顔をして仕掛けてくる誰かのegoが

平成ライダーの映画最高傑作はパラダイス・ロストだと思う スタイリッシュなライダーの完成系とも言える555。 ジオウの扱いが不遇とよく言われているが、そもそも鎧武〜ドライブの時期の優遇っぷりからして仕方ないと思わなくもない。 仮面ライダー4号とか実…

夜明けの大空に鳴り響くカンパネラ

このシーンを見るためのエグゼイドだよね… エグゼイドですっかり貴水博之のファンになりました。 クロノスカッコイイ。 というかエグゼイドはほんとあらゆる登場人物が輝いていてカッコイイ。 後半ノリだけで嘘も矛盾も飲み込む展開のおかげでキャラが死んで…

明日の地球を投げ出さないから

もはやこれのために虹色カードがあるような錯覚するくらいのベストマッチ 今更ながらBe_The_Oneこと映画を見ました。 本編より面白かったぞ!!!! いや本編もつまらないわけじゃないし、面白い部類だと思うのですが説明不足とテンポの悪さが辛くてですね… …

誰かを信じる前に信じられた自分であり続けよう

色にジョーカー要素ないじゃん!! サイクロンジョーカーエクストリームは数あるライダーの最終フォームでトップクラスに好き。何もかもがずるいんだよね。 初登場の時の「風が呼ぶB/今、輝きの中で」というサブタイトルもワクワクしましたが、Wに変身でき…

平成ウルトラシリーズを振り返る その2 ダイナ

前作ティガの正当続編。 ダイゴもちょっと出ます。 ティガよりコメディ寄りで笑えるエピソードも多く、1話見逃したら凄く後悔するくらい当時は楽しめていました。 見返した時はティガの続編だからかちょっとティガ見てないと分からない部分多いな?とは思い…

コンプライアンスと特撮

毎年知りたくない視聴者を苦しませるネタバレ。 子供用の雑誌や玩具の販売スケジュールや特許申請からバレるのは仕方ないというか避けられない部類であるが、そもそも毎年何かしらの内部による流出が絶えないのが、東映ニチアサシリーズの問題点と言える。 …

特撮は細かい事を気にしたら負け

なんでも難しく見ようとしてる人が多かったり、わざわざTwitterでタグ付けてまで批判したりとかしてますど、もうちょっとおおらかになれんかなあって常々思います。 私もゴーストやブレイドを批判して書いたりしましたけど、全否定はしてないし、時期的に仕…

ヤプール人の魔の手がのびて

海からせまる大超獣 前も書きましたけどウルトラマンエース超好きなんですよね。 今でこそタロウ、レオ、メビウス辺りが末っ子感をだしてるけどエースこそ血気盛んで末っ子感ありましたよね。 TACとかいうコンプライアンスガバガバな組織に普段いるからフラ…

仮面ライダーフォーゼ 超・宇・宙・剣

我が家にフォーゼドライバーとアストロスイッチがあるはずなのですが、ダンボールに詰め込んでいて取り出すのが非常に億劫です このベルトって非常にスタイリッシュに感じるのですがどうなんでしょうか。 フォーゼって王道、子供向けを意識してるような作り…

控えめに言って今週のジオウが神だった件

アギト編後半。 トリニティ登場とかは予告通りだったけど、翔一くんと真魚ちゃんが長年一緒の夫婦感あって堪らなかったですね… ツクヨミにむけて「君は君のままでいい」とかもう本当にアギト好きでよかったってなりました。 それだけでもうおなかいっぱいだ…

好きなスーパー戦隊シリーズ

リュウソウジャーが面白くて今後も楽しみですね!!! 当方、もちろんスーパー戦隊も全作品見ているのですが好きな作品をここに書き連ねます ・ 電撃戦隊チェンジマン1985年2月2日放映開始。第9作目 初めて敵組織がただの悪ではなく、特別な事情がある作品。…

轟轟戦隊ボウケンジャー

スーパー戦隊シリーズ第30作の記念戦隊。「冒険」をメインテーマとしてトレジャーハンティングがモチーフになっており、地球に眠る宝「プレシャス」を巡る、正義と悪の争奪戦を描く。 戦隊の目標が「敵組織の打倒」ではないことであるのが特徴 そして最大の…

クウガを振り返る EPISODE:1 復活 

※東映の方針に従い、キャプチャ画像などはなく、文章のみです 見てないひとや見たけど記憶にないとかうろ覚えとかの人が楽しめる記事にしていきたいと思います。 あらすじ 西暦2000年。長野県山中の九郎ヶ岳で謎の遺跡が発掘された。 発見した考古学者の夏目…

バカでもわかる!ベストマッチ解説 ラビットタンク

仮面ライダービルドはフルボトルと呼ばれるアイテムに蓄えられた「動植物」と「無機物」の2種類の成分を合成して変身するライダー 非常にフォームが多いが本編に出てない面白フォームを紹介しようとしたら中途半端感あるので全部紹介します ラビットタンクフ…

平成ライダー20th 独断と偏見の各作品の名エピソード紹介③響鬼~カブト

今回は響鬼とカブトの名エピソードをまとめます。 響鬼 第三十八之巻 敗れる音撃~第三十九之巻 始まる君 あらすじ 魔化魍「ヨブコ」が出没。響鬼は戦うが、音撃が跳ね返されてしまい、倒すことが出来ない。 威吹鬼と轟鬼も加勢し、三人同時攻撃も行うがヨブ…

平成ライダー20th 独断と偏見の各作品の名エピソード紹介②龍騎~ブレイド

龍騎~ブレイドまで 龍騎 第33話 鏡のマジック~第34話 友情のバトル 戦いに勝ち残れば願いが叶うシステムの仮面ライダー。 仮面ライダーナイトこと蓮は意識不明の重体である恋人、恵里を救うために戦っている。 一方でこのライダーバトルの主催者である神崎…

平成ライダー20th 独断と偏見の各作品の名エピソード紹介①

ビルドまで書き終わったので各作品の名エピソードを一つ、ネタバレありでまとめようと思います。 基本的に二話完結なんで二話まとめて書くと思います。 とりあえずアギトまで クウガ EPISODE18 喪失~EPISODE19 霊石 あらすじ 未確認生命体第26号メ・ギノガ…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑲ビルド

第19作品目ビルド キャッチコピーは「2つのボトルでベストマッチ!」 あらすじ 10年前、初めて日本の有人探査機が火星に着陸し、謎の箱パンドラボックスを発見し地球に持ち帰った。だが、探査機の帰還セレモニーの最中に箱から発生した巨大な壁・スカイウォ…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑱エグゼイド その2

エグゼイドにでた各ゲームとかの元ネタと思われるものまとめ マイティアクションXとマイティブラザーズダブルX→スーパーマリオ アクションゲーマー→ソニック タドルクエスト→名前はドラゴンクエスト、変身後の演出はウィザードリィ タドルファンタジー→ファ…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑱エグゼイド

第18作品目エグゼイド キャッチコピーは「ノーコンティニューで運命を変えろ!!」 あらすじ 西暦2016年。現代社会では、ゲームのバグから生まれた正体不明のコンピュータウイルス、バグスターウイルスがあらゆる人々を蝕む怪奇事件が発生していた。これを受け…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑰ゴースト

第17作品目 ゴースト キャッチコピーは、「命、燃やすぜ!」 あらすじ 何処からか地上に姿を現した謎の幽霊型怪人・眼魔が英雄の魂を宿したゴースト眼魂を求めて活動を開始した。幽霊退治を担うゴーストハンター・天空寺龍は偶然現れた眼魔と戦うが敗れてしま…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑯ドライブ

第16作品目 ドライブ キャッチコピーは、『この男、刑事で仮面ライダー!!』 あらすじ 西暦2014年。雨が降りしきっていたとある日、人類の滅亡を目論む謎の人工生命体「ロイミュード」が世界各地を襲撃した。ロイミュードの力によって周囲のあらゆるものの動…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑮鎧武

第15作目 鎧武 キャッチコピーは「ライダー戦国時代」 あらすじ 西暦2013年。巨大企業ユグドラシル・コーポレーションの企業城下町・沢芽市(ざわめし 企業の介入によって急速な発展を遂げたことで人々が豊かな暮らしを送る一方、閉塞感を覚えた若者たちはス…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑭ウィザード

第14作目 ウィザード キャッチコピーは「さあ、ショータイムだ!」 あらすじ 物語の舞台は現代の日本。半年前の日食の日、ゲートと呼ばれる人間たちがとある海岸に集められた。そこで開かれた謎の儀式・「サバト」によってゲートの大半は死亡し、恐るべき魔…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑬フォーゼ

第13作目にして、仮面ライダーシリーズ生誕40周年記念作品 フォーゼ キャッチコピーは「青春スイッチオン」 あらすじ 西暦2011年、天ノ川学園高校にリーゼントに短ランという往年のツッパリスタイルの転校生・如月弦太朗がやってきた。教室に入ってきた弦太…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑫オーズ

第12作品目 000-オーズ- キャッチコピーは「俺が変身する!!!」 あらすじ 西暦2010年秋。「鴻上ファウンデーション」が運営する鴻上美術館に収蔵されていた「オーメダル」の封印が解かれ、800年の眠りから目覚めた怪人たち「グリード」が街中へと逃亡。この事…

平成ライダー20th 各作品感想 ⑪W

第11作品目 W -ダブル- キャッチコピーは「俺たちは / 僕たちは、二人で一人の仮面ライダーさ」 あらすじ 私立探偵の鳴海荘吉とその弟子の左翔太郎は、謎の組織に拘束されていた少年を助け出す。脱出の途中に荘吉が追手の凶弾に倒れ、残る2人も絶体絶命の窮…